パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>生活者への道>基礎‐解説ページ

生活者への道 『 基礎と生活 』

これからパチンコで勝ち、それで生活しようと思う人にむけた内容です。
実際にやってみるに必要な考えを揃えてみました。 下部へスキップ↓

ここでは具体的な攻略内容には触れていません。
細かい攻略や手段の解説は下記を参照してください。

★このページの項目一覧(切り替え/ページ移動なし)

生活者への道 > 基礎   ←← (No.11) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

ハイエナ専業
No.11

パチスロで勝つために高設定狙い以外の方法もあります。
ゾーン、天井などの機種仕様を徹底して追及するハイエナ攻略と呼ばれるものです。

狙いたい高設定は取れるか取れないかの差が激しく、そもそも高設定が設置されていない、ということも考えられる中でハイエナは有効な手段になるでしょう。
※ハイエナは言葉が悪いのであまり人前で使うのを控えたほうがいいです

高設定狙いがハイリスク・ハイリターンであるのに対し、ハイエナはローリスク・ミドルリターンといったところで、このハイエナ攻略だけで生活する人を『ハイエナ専業』といったりします。

そう聞くと、高設定狙いより安定して稼げて、リスクも低くていいじゃん!  と思うかもしれませんが、高設定狙いとは異なり、小さな期待値を数で稼ぐことになるで、つまり生活するには月単位では相当数をこなさなければならないという厳しい条件がつきます。

ハイエナは、1台辺りの理論値が1000円~5000円くらいまでで、現実的には1500円前後が拾えるレベルになるでしょう。それをたくさん拾って、収入源とするわけです。

そう考えれると、月に1台1500円のハイエナを、少なくとも100台こなしてようやく15万円です。月に20日間で、1日にして5台以上も拾わなくては生活できませんから、なかなかハードルが高いです。

しかも、ハイエナは実行する機種にも左右され、同じ期待値であってもその安定感(勝率や出玉の分布バラつき)がバラバラで、月単位では思うような収支が得られなく“感じる”と思います。

高設定であれば体感しやすい成果も、ハイエナは1台やってまた1台と移っていき、勝ったり負けたりし、その1台の辺りの理論値が1500円とは体感しずらいでしょう。

しかも、高設定狙いをする生活者より収入面で劣る上に、台数をこなすにはそれなりの工夫が必要になり、ヤメ時の徹底、お店の移動や宵越し状況、同業の動き、一般客の質と客数の変わる時間帯の把握など、普通にパチスロを打つとはだいぶ異なる打ち方を強いられるので戸惑うかもしれません。

ハイエナ専業の難しさは、稼働の確保とよりプロフェッショナルな意識が求められることになるでしょう。

ハイエナに足る台の確保自体はそう難しくなくても、それを複数台でしかも安定的にとなるとするべきことが急激に増えます。
稼働の確保には、その機種の知識と条件別の期待値、それらをこなす優先順位などが必要で、意識については、徹底したヤメ時、待つこと、移動を惜しまない、などが重要になってきます。

ハイエナの欠点は、実働(実際にパチスロを打っている時間)が短いところで、数値だけみれば高時給である反面、1台1台の効果を感じにくく、また結果も安定しない、そして何よりも稼働機会自体が不安定ということです。

ハイエナ専業で生活する場合は、色々な機種を打つことになりますが、ハイエナ条件を満たす台は、いつどこで現れるかわからず、その機種も、理論値も、毎回異なり、それらの獲得は計算しづらく不確定なものです。

ですから、とりあえずお店に足を運んで台を見て回り、出来る台があったら打つ、なくなったら、また探し、時には他店へ、時には休憩所で待つ、などして不確定さに対応するしかありません。

新台機種のハイエナによる理論値は、現在では専門誌で扱われる早さより、同じくハイエナ専業者によるサイト、ブログの方が早いと思われます。それらを参考にしつつ、ある程度は自分なりに予測や計算できるようにならないと 厳しいものがあるかもしれません。

同じメーカーや内部仕様が似通っている、など過去の例を参考にして、新台で情報が出揃っていない状況下でも、率先して動かないと稼働が保てない場合もでてくると思います。

ハイエナ専業は、細かく台を打つために収支表をつけるのが面倒で、その日の結果だけを付けがちですが、そうではなく打った機種、どの条件で打ち始めたか、かかった時間、どの店、拾った時間帯、使った金額、回収した金額などを細かくつけるとあとで分析でき、その後のどちらを優先すべきか、あるいはやらないか、の立ち回りに生かせます。

むしろ、こうでもしないと生活を長く続けるのは困難だといえるでしょう。

余談ですが、ハイエナ専業だと、パチスロを打っている時間より、探している時間の方が長くなり、、それに心理的に耐えられるか?  という問題も出てきます。

高設定狙いであれば、ある程度は同業ライバルがいて、時には情報交換したり、しなくても目には入っていますから、そう一人という感覚もなく、知り合いと連れだって臨むことも情報共有の観点からライバルが増えるという不利だけではないので可能です。

一方でハイエナ専業は、連れだつ意味が薄く、むしろ効率を落とすことになるので、一人で台だけを追ってお店を移動するとになりやすく、かなり孤独になるでしょう。
その点でも、プロフェッショナルな意識が求められそうです。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  同じ理論値でも違うもの

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

ハイエナ専業

生活者への道(基礎編の目次)
/

パチンコで勝って生活する俗にいうパチプロになるために知っておくべきこと。
必須になるであろう情報についてのアレコレを集めてみました。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

生活者への道(基礎編)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.