パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>特別講座>パチンコをやめたい>解説ページ

特別講座 『 パチンコをやめたい 』

パチンコを『やめたい人』と『やめさせたい人がいる人』にむけたものです。
具体的な解決策というよりは、のめり込みや依存症に陥る原因を分析し、トラブルを起こす当人の心理を理解する内容になります。 下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

パチンコをやめたい >  ←← (No.07) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

ヤメる(ヤメさせる)には
№07

パチンコによるトラブルがあった時に、
最も効果的な手段と思えるのが、『ヤメる(ヤメさせる)』ことです。

トラブルの根源であるパチンコ自体から離れてしまえば万事解決というわけです。

これは完璧で手段で、正にその通りといったところです。
実際にパチンコでトラブルになった当人とその周りは、まず“ヤメる(ヤメさせる)こと”を目指すと思われます。

しかし、この完璧な方法は上手くいくのでしょうか?

まず上手くいきません――、なぜなら、それが簡単ならトラブルはごく小さな問題で終わり、特に心配はいらないからです。

問題が解決すれば、それ以降の被害はなくなり、最初の損失分だけで済みます。

その最初の損失が致命的なものであるなら、それはパチンコに問題があるというより、そもそも生活に問題があると考えられます。それにパチンコは、長く関わることで問題が大きくなる傾向にあるので、解決が早ければ被害は少なくなるでしょう。

ヤメる(ヤメさせる)という手段にでようとするくらいのトラブルになる時点で、それが難しい、非常に困難であるからこそパチンコでのトラブル解決の理想論として、“ヤメる(ヤメさせる)”が挙がるのです。

ですから、まず“ヤメる(ヤメさせる)”という方法が、とても難しいことである認識を持つところから始めるべきです

どのくらい難しいのか? ――、それは一概に言えませんが、被害の程度が大きいほどヤメる(ヤメさせる)のは難しいことが予想されるでしょう。

これにより、“ヤメる(ヤメさせる)”をしたいと思う状況ほど、それが簡単に叶わないというジレンマになります。

“ヤメる(ヤメさせる)”確実な方法と正しい手順は、正直言ってわかりません。

例え、理論的に説明でき簡単な手順があっても、最終的に動くのはトラブルを起こした当人であり、それが成功するかどうかは、どんな手段であれ当人次第だということです。

これは、ヤメさせたい=周りの人にとっては、歯がゆい部分で、どんなに苦労しても最終的にはトラブルを起こした当人の判断に依存してしまうものです。

本当に“ヤメる(ヤメさせる)”には、問題解決がとてつもなく難しいことを理解し、それにかける労力と時間を覚悟することが、まず第一歩であると思います。

自分(または相手)は、人間であり合理的な説明が、そのまま通じるようなものではないことも合わせて認識しておくといいでしょう。

明確なヤメる(ヤメさせる)方法を期待した人には申し訳ないのですが、こうとしか言えないと結論しました。

ですが、一応は有効と思える方法を並べておきます。

例)
現実を見る、見せつける
(負けている、お金がない、時間を消費している、トラブルが起こっている、など)

余裕があるなら、徹底的にパチンコをやらせてしまう
(1ぱちなどで1日13時間を1週間連続で。疲れるし飽きる)

他に趣味を見つける
(パチンコに関わる時間を減らす。パチンコでトラブル起こす人は賭け事以外の趣味がないことがほとんど)

誰かに相談する。支援法人の手をかりる

などです。
しかし、これらの方法を取る前に簡単に解決しない、それどころか無理に近い難題ということは忘れないでください。

追記:
よくパチンコにハマってダメになっただけで、パチンコがなければ良い人、まっとうに生きられた――、という認識でいる方々がいらっしゃいますが、大間違いです。

パチンコをヤメる(ヤメさせる)となった時点で、その当人はほぼ間違いなく他でも問題を起こす人、あるいは起こす可能性の高い人です。

確かにパチンコ独自の要素はありますが、しょせんはパチンコですから、それにハマって問題を起こすような時点で、年齢相応の能力が備わっていない思います。

パチンコをヤメたい(ヤメさせたい)というのが非常に難しいのは、その当人の自己管理の意識や経済力がもともと低いからこそ起こる問題だからです。

パチンコによるトラブルがあった時に、パチンコをヤメる(ヤメさせる)のは最善の手段だと思います。

ですが、仮に上手くいっても、そのトラブルを生んだ根本的な原因(自己管理能力のなさ、貯蓄ができない生活など)はそのままであり、それはパチンコ以外でもトラブルを起こしやすいのには注意してください。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  正の動機、負の動機

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

パチンコをやめたい

パチンコをやめたい(目次)
/

パチンコを『やめたい人』と『やめさせたい人がいる人』にむけたものです。
具体的な解決策というよりは、のめり込みや依存症に陥る原因を分析し、トラブルを起こす当人の心理を理解する内容になります。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

パチンコをやめたい(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.