パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>特別講座>パチンコをやめたい>解説ページ

特別講座 『 パチンコをやめたい 』

パチンコを『やめたい人』と『やめさせたい人がいる人』にむけたものです。
具体的な解決策というよりは、のめり込みや依存症に陥る原因を分析し、トラブルを起こす当人の心理を理解する内容になります。 下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

パチンコをやめたい >  ←← (No.05) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

パチンコの特殊性
№05

パチンコによる金銭や対人トラブル、はては依存症・のめり込みなどの問題は、何が一番の原因なのでしょうか? 

パチンコそのものが原因だとしても、それは細かく知る必要があると思います。

考えられる要素としては、お金を使うこと、それを誘導させる仕組み、実質的に換金できること、などが浮かびますが、これは他にも同じ勝負事の遊びがあるので、これを指摘してもパチンコのトラブルは防げなさそうです。

ですから、パチンコだけに当てはまる要素を探して、その原因を探した方がいいと思いました。

パチンコだけの――、つまり、パチンコの特殊性を知って、その対策を考える方がいいでしょう。

パチンコが他の勝負事の遊びと大きく異なる点は2つあると思います。

1つ目は、いつでも遊べること

パチンコ店は通常朝9(10)時から、夜10(11)時まで営業していて、店休日はあるもののお店自体が複数あれば、お客からして実質的に年中無休になります。

これは他の勝負事の遊びが毎日はやりにくい現状とは異なる点です。

そのおかげで2~3時間の都合がつけば、いつでもパチンコ店に行くことができ、それはパチンコを打つ機会が増える、ということにつながります。

2つ目は、パチンコのゲーム性は当たりを前提にしていること

ゲームとしてのパチンコは、回す→当たる→回す、の繰り返しになり、目的である当たりが最初から組み込まれている点です。

これにより、当たったら勝ちとはならず、回した回数に対して何回当たったか? という量的な勝負で決まることになります。

しかし、必ず当たるか、というのは確率的問題になり、当たることが前提であるのに“当たらない”こともありますが、お客側からいえば“当たりまでが遠くない”という感覚になるでしょう。

パチンコは、この“いつでもできる”ことと“当たりまでが遠くない”という要素が合わさることがその特殊さと言えると思います。

他にもお金を使い、それが増えて返ってくる可能性のある遊びはいくつかあるでしょう。

しかし、毎日気軽に行くことができ、しかも当たりを引けることがゲーム性として前提である、というのは他にはない要素のはずです。

パチンコでトラブルになる際に、この特殊さが原因とそのトラブルを大きくしていると考えられます。

パチンコでのトラブルで最も多く、その被害の大きさが深刻になるものは金銭を巡るトラブルのはずです。

主に、お金の貸し借り、その金額と返済のいざこざと、生活費などの使ってはいけないお金を使用してしまうことが原因で起こるものでしょう。

つまり、パチンコを打ってお金がなくなる、あるいは、お金がないのにパチンコに打って金銭的な不足を起こし、誰かに迷惑をかけるといった具合です。

一般的に、こうなった時の原因は、トラブルを起こした当人とパチンコそのものに向けられると思います。 

しかし、企業であるパチンコ店に対し、個人がそれを防ぐように求めるのは無理があるでしょう。

そうなると必然的に、トラブルを起こした当人へ、行動を改めるように、つまりパチンコをヤメるか、控えるように言うと思います。

ですが、それで丸く収まるようなら、そもそも問題になどならないはずです。
そこで更に強くヤメる(控える)ように言うと思いますが、まず上手くいかないでしょう。

どうして、こんな簡単なことなのに上手くいかないのか? それに悩むことになり、どうやったらヤメられるのか、どうやったら聞きいれてもらえるのか、で苦しむハメになります。

とはいえ、トラブルを起こす当人の意思が弱いとしても、きっぱりとヤメるまでいかない、控えることくらいは難しいことではないような気がします。

しかし、実際には、それも難しいのが現状だと思います。

大負けし、お金に困って、周りに迷惑をかけるのに、それをヤメるどころか、またパチンコをやりにいく……、パチンコをやらない人からすると理解に苦しむところだと思います。

これは、先にいったパチンコの特殊性とトラブルを起こす当人の心理を考えれば説明できます。

まず、

トラブルを起こす当人にとって、パチンコは身近であり、何か(遊び)をする時の選択の上位を占めている。むしろ、パチンコしかない。

次に、

パチンコで、負けているのに、あまり負けるとは思っていない。あるいは勝てるとすら感じている

そして、

パチンコに行かないことで問題を解決をするという意識より、パチンコで負けないこと(勝つこと)で問題の解決をはかろうとする

これがトラブルを起こす当人に多い心理状態だと思います。
※特に最後のものは、すでに借金をしている人に多い

これに、パチンコの特殊性である“いつでもできる”、“当たりまでが遠くない”が組み合わさることになります。

“いつでもできる”とによって、それは当人にとってチャンスに映り、挑戦機会が多く用意されている環境になります。

“当たりまでが遠くない”と感じることが、勝てるはず、あまり負けないんじゃないか、少なくとも遊べそう、もしかしたらすぐ当たるかも、そしたら大勝できるかも、 最近の負けをチャラにしたい、そろそろ出るはず、などと希望と期待を持たせます。

実際には、負け越している上に、その時点ではお金がないのにも関わらず、“やれば勝てる(負けを取り戻せる)、そしてパチンコ店はやっている”という風になります。

これは大変おかしな言い分ですが、トラブルを起こす当人にとっては、とても自然な理屈としてあって、周りのヤメろ、控えろという指摘はこれ反することになり受け入れられないものとなります。

さらに、それに隠れて、楽しみたい、興奮したい、うっぷんを晴らしたい、お金を得たい、という“打ちたい欲求”が渦巻いていて、それは“行けば勝てる(負けを取り戻せる)”という理屈と同じ方向性になります。

つまり、トラブルを起こす当人にとっては、パチンコ店にいく理由が、欲求的なものと問題解決のための2つになるわけです。

こうなると、両者の言い分は、

トラブルを起こす当人 → 問題解決のために、もっと上手くパチンコをやる

迷惑をこうむる周り   →  問題解決のために、そもそもパチンコをヤメて

という風に、お互いの主張がかみ合いません。
特に、パチンコをやらない人が、トラブルを起こす当人(パチンコをやる人)を相手にする場合には、その主張が理解できず、ただ困惑することになると思います。

これが、トラブルの原因がはっきりしているのに解決が難しい理由になるでしょう。

パチンコをやらない人が考えている状況と、トラブルを起こす当人が考えている状況が根本的に違う――、それをまず認める必要があるはずです。

しかし、トラブルを起こす当人は、これを理解していません

どういう事かというと、当人は自分がパチンコをやりたいからなのか、パチンコによる問題を解決したいからのか、はっきりとは意識しておらず、その両方がごちゃ混ぜになっている状態です。

その中で、とりあえずパチンコをやる、ということだけがはっきりしているというものです。

この点が、説得をさらに困難にするでしょう。
なにせ、トラブルを起こす当人が、自分自身のことをよくわかっておらず行動しているからです。

パチンコの特殊性である、“いつでもできる”、“当たりまでが遠くない”が、回りまわって、このような面倒な心理状態を作ります。

パチンコによるトラブルと解決の難しさは、少なからずパチンコの特殊性が関わっていると思われます。

トラブル回避やその対策の際、トラブルを起こした当人の心理を知るのに、これらを考慮すると話が少しはスムーズになるのではないでしょうか?

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  満足感と遊技切り上げのタイミング

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

パチンコをやめたい

パチンコをやめたい(目次)
/

パチンコを『やめたい人』と『やめさせたい人がいる人』にむけたものです。
具体的な解決策というよりは、のめり込みや依存症に陥る原因を分析し、トラブルを起こす当人の心理を理解する内容になります。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

パチンコをやめたい(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.