パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>特別講座>パチンコをやめたい>解説ページ

特別講座 『 パチンコをやめたい 』

パチンコを『やめたい人』と『やめさせたい人がいる人』にむけたものです。
具体的な解決策というよりは、のめり込みや依存症に陥る原因を分析し、トラブルを起こす当人の心理を理解する内容になります。 下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

パチンコをやめたい >  ←← (No.13) //

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

パチンコ依存症になる人とその現実
№13

パチンコ依存症、のめり込みについてはその遊技人口の多さから社会問題として扱われるほど大きなもののようです。

一方で全国各地にパチンコ店は点在し、【誰しもパチンコ依存症になりえる】とメディアは報じています。

その影響もあってかパチンコ業界は様々な規制を受けてきており、近いところではイベント広告の全面禁止、機種スペックの上限規制などがあり、細かいところでは起伏の激しい台の設置比率を30%以下、旧基準機の期限内撤去などが決まりました。

その他にもパチンコ業界内での自主規制、各店舗ごとの依存症、のめり込み対策をやってはいるようです。

と、様々に対策は講じられているのにも関わらず、パチンコ依存症は減ったとかいう話は聞きません。むしろ、増えているかのような印象の報道がされています。

では、実際にパチンコ依存症になりえてしまう人たちは、どんな層なのでしょうか?

これについては明確にわかっています。

――経済的に余裕がなく、それでいて時間がある人たち、です。

メディアは誰しもパチンコ依存症になりえるという危機感を煽った報道をしていますが、パチンコの機械的な仕様を考えれば、誰しもという言い方は飛躍しすぎています。

パチンコは負ける負けると言われますが、生活に支障をきたすほどの金額になるためにはかなりの時間がかかります。それだけ店に通わなければなりません。

また金額に対しても年間で200万円以上になることも難しく、ほとんどの人の負け額は年間100万円以下、50万円もいかないことがほとんどでしょう。

真面目に働き、平均的な貯蓄のある家庭であればパチンコで生活が破たんすることはないと言えます。まあ、普通に働いていたらパチンコにかまけている時間もそうないでしょう。

ですから、パチンコ依存症になるorなる可能性のある人とは、悪い言い方になりますが、お金がなく暇な人ということになります。

※中には、パチンコが好き過ぎて仕事が手につかずヤメるハメになり、身を崩すタイプの依存症の人もいますが、この層も結局は貯蓄ができずお金のないタイプです

上の条件にぴったり当てはまる層は、年金受給者、専業主婦、学生、ニートなどで、いわゆる社会的弱者です。

パチンコ依存症は、自立した生活ができないor危うい、誰かに扶養されている、誰かに援助されてい生活している人が、陥いりやすい生活困窮の状態です。

パチンコ依存症を論じる時に、どうしても自己責任という言葉が出てくるのは、ある種この層の人たちの自己管理のなさ、他者への甘えが指摘されるからでしょう。

一方でパチンコ依存症が語られるときには、それまで健全に働いていた普通の人が、突如パチンコの怪しい魅力に取りつかれ狂ったように遊び散らかして、家族を苦しめるようになる……、というイメージが先行している気がします。

確かになくはないでしょうが、ケースとして少ない上に、ここでいうそれまで健全で普通の人という前提が怪しいといえます。そういった場合は、その家族間のトラブルや不仲を原因にして可能性も高そうです。

パチンコ依存症の現実は個人や家庭ごとの差が大きく、同じようにパチンコに関わっても、全く問題ない人もいれば、少しの問題ですむ人、致命的な問題を起こす人、問題が起こっても何とかやっていける人、と様々で、一概にどうとは言えないことです。

共通するのは、お金の問題という点でしょう。

それぞれ置かれている状況は違えど、自分の経済状況をパチンコで悪くさせていることだけがはっきりしています。

それはたぶんに当人たちも気づいてはいて、だからこそパチンコが“出ない”のが悪い的な文句を言います。

勝手な言い分ですが、ここが依存症の人たちの本質でしょう。

他所(家庭や社会)から持ってきた問題(不満や欲求)をパチンコで解決するという無理なことをしている上に、負けてさらに状況が悪化するというようなことを繰り替えていきます。

多くの人がパチンコが諸悪の根源という認識であるであるため、パチンコから離れれば解決するという方向に持っていきがちです。

ですが依存症と言われる人たちの中には、孤独を紛らわすため、あるいは家庭環境で休まる場所がなく、逃げ場としてパチンコに依存しているだけで、パチンコそのものを楽しいとは思っていない、別にパチンコでなくてもいいと思っている人も多くいます。

パチンコは大勢のお客に囲まれ、賑やかでうるさい場所である一方で、1人でいられて1人で遊べる変わった空間です。

孤独な年金暮らしの老人、生活に不満のある専業主婦、家に居場所のない父親、夢や目的がない学生やニートが、パチンコとパチンコ店という場所に安息や逃避を求めていることを知っておくべきでしょう。

パチンコをやめた(ヤメさせたい)となった時に、過度にパチンコに関わってしまう背景を単純な勝ち負けによる興奮などで片付けずに、当人や当事者の生活環境そのものに向けることも必要だと思います。

最終更新日‐2017年09月

特別講座>【パチンコをやめたい(目次)】  

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

パチンコをやめたい

パチンコをやめたい(目次)
/

パチンコを『やめたい人』と『やめさせたい人がいる人』にむけたものです。
具体的な解決策というよりは、のめり込みや依存症に陥る原因を分析し、トラブルを起こす当人の心理を理解する内容になります。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

パチンコをやめたい(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.