パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>スロ&玉>ぱちんこ(玉)攻略-解説ページ

解説&考察 『 ぱちんこ(玉)攻略 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

スロ&玉>パチスロ攻略 >  ←← (No.16) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

お助け開放の効率化
№16

機種によっては、通常に電チューが長く開放する『お助け開放(タイム)』なる機能がついているものがあります。
※正確な名称ではないかもしれません

スルー抽選の一部で当選し、当選告知後に電チューが数秒間開きます。
単純に保留が貯まる、ちょっとしたサービスと認識している人も多く、当たって喜ぶほどのものではないのが現状です。

しかし、高確率で保留が3つ以上貯められ、その払い出しもあることを考えれば、それなりにいいものです。

しかも貯められる保留は、電チュー保留であり、ヘソ保留との差がある機種では当たった場合に有利です。開放時間が長く、8発程度なら簡単に入賞し、受けられる払い出しの量もバカに出来ないものになります。

それが一日に何度も当選するので、無駄なく効率的に消化させることは有効な攻略になるでしょう。

特に下電チューの右打ち機である場合、当選演出から実際の開放までに左右に玉を打ち出すことで効率よく入賞させることができます。
例1)当選演出→8発右打ち→左打ち
例2)当選演出→左3~5発打ち→右打ち8発

上手くいけば左右から玉が入賞し、通常の打ち方より多く入ります。
厳密な手順はメジャーな台であれば、専門誌、サイトブログなどで紹介されるので調べてみましょう。

このお助け開放は、スルー抽選であり、リーチ中などでも関係なく当選します。
それゆえに見逃しやすく、その恩恵を最大限に生かせていないことが多いです。

また席を立つ際に、スルー保留消化を見届けてからというのも忘れずに実践しましょう。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  電サポ中のヘソ保留貯め

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

ぱちんこ攻略(目次)
/

ぱちんこ(玉)の攻略などの内容で、基本的な攻略から応用、小技を個別に解説しています。その中で楽しむための方法も紹介しています。

パチスロ(スロ)の攻略はこちらをご覧ください→攻略解説/ぱちんこ(玉)

<基礎系> ~ぱちんこ(玉)の基本的な攻略~

<応用系> ~仕様や仕組みを利用した攻略~

<お楽しみ系> ~より楽しむためのアレコレ~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.