パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>スロ&玉>ぱちんこ(玉)攻略-解説ページ

解説&考察 『 ぱちんこ(玉)攻略 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

スロ&玉>パチスロ攻略 >  ←← (No.05) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

ステージ止め
№05

ほとんどのぱちんこ(玉)台には、打ち出された玉が一旦、乗りあげて左右に留まるような箇所があり(たいていはヘソ釘の真上)乗り上げた玉は下に落ちるので、結果的にヘソ入賞の助けになります。

その箇所を『ステージ』といい、台の見栄えやヘソの回りに関わってきます。

ステージのデザインは機種ごとに様々ですが、基本的には中央に浅い溝があり、そこに玉が誘導され落下するとヘソ入賞しやすいように作られています。

ステージからの入賞の多さは、そのまま千円辺りの回転数に直結する重要な要素です。ですから、このステージからの入賞率の高い台を探すことをは勝ちへの近道といえるでしょう。

ステージに玉が乗ると、少しの間ユラユラと滞在し、同時に複数の玉が乗ることも珍しくありません。

しかし、単体より複数個の玉が乗った方が有利というわけではなく、むしろステージ内で玉がぶつかり合い、中央の溝にハマった玉を押し出してしまうこともあります。

特に溝が浅いステージで2個以上乗ると、ちょうど溝をまたぐようになってしまい入賞率が下がってしまうこともあるでしょう。

また、ステージに乗らなかった玉が、溝に誘導されヘソ真上に落ちてきた玉と衝突 、入賞を阻害することもあります。

これらの阻害要因を極力なくすには、ステージに玉が乗ったら打ち出しを停止することが有効です。

これを『 ステージ止め 』といいます。
ステージ止めを行った場合と打ちっぱなしを比較した場合には、千円辺りの回転数に1~3回転ほどの差がでます。
(ステージ性能が悪い、ステージを経由しにくい釘調整などはこの限りではありません)

実行する場合はステージに玉が乗ってから打ち出しを停止しても、すでに打ち出された玉が阻害してしまうので、ステージに玉が乗りそうな玉があるときは早めに打ち出しを停止するようにします。

具体的には、ステージへ入るワープへ玉が入った時点で打ち出しを停止します。
道釘からの自力乗り上げが多い場合も、なるべく乗り上げた時点で止めるようにするといいでしょう。

打ち出し再開の時も、ステージから玉が落ちるまで見守るのではなく、打ち出した玉が到達するまでには落ちているであろう早めのタイミングで開始すると効率がいいです。

しかし、ステージからの入賞率がもともと悪い場合は、このステージ止めの効果が薄く、打ち出し停止を頻繁にするために効率が悪くなります。

この場合は、あえてステージ止めを“しない”という選択をしましょう。

ステージからの入賞率が良い台はステージの出来がいい、ステージ性能が高い、と呼ばれ、優秀台の一つの目安になります。

ステージ止めは、ステージ性能が高いほど効果が上がります。大手チェーン店などのほぼ一律調整の中では、釘を読むより、ステージ性能を把握したほうが有効でしょう。

同じ機種であっても、ステージからの入賞率は結構違うことが多いです。
(これを個体差などといますが、作り手(メーカー側)は、“ない”と言い張ってるようです。実際にはネカセ(台の傾斜)や汚れなどの可能性も高い)

釘調整だけでなく、ステージ性能という観点で台を見ると選択の幅が広がるでしょう。

特定のメーカー筐体、機種によってはステージに依存する割合が高く、頻繁にステージの乗るようなこともあります。

これをステージ依存度と呼んだりします。
(あまり一般的ではないようです)

このような台でステージ止めは非常に手間ですが、その手間の分だけ効果は見込めるのでぜひ実践しましょう。

ですが、あまりにステージ性能が悪い場合は、むしろ打ちっぱなしで多くの玉をステージに送り込んだほうがいい場合もあるので臨機応変に対応してください。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  保留3個止め(保3止め)

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

ぱちんこ攻略(目次)
/

ぱちんこ(玉)の攻略などの内容で、基本的な攻略から応用、小技を個別に解説しています。その中で楽しむための方法も紹介しています。

パチスロ(スロ)の攻略はこちらをご覧ください→攻略解説/ぱちんこ(玉)

<基礎系> ~ぱちんこ(玉)の基本的な攻略~

<応用系> ~仕様や仕組みを利用した攻略~

<お楽しみ系> ~より楽しむためのアレコレ~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.