パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>スロ&玉>ぱちんこ(玉)攻略-解説ページ

解説&考察 『 ぱちんこ(玉)攻略 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

スロ&玉>パチスロ攻略 >  ←← (No.04) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

ストローク調整
№04

ぱちんこ(玉)は、ハンドルを握って玉を打ち出すのですが、その打ち出しには打ち手の意思である程度の強弱がつけられます。
(厳密にはハンドルを回す+通電部分を触る、ですが基本的に握って回せば両方ともできます)

ハンドルを右に回すと玉が打ち出され、右に少し回すと弱く、それなり回すとそれなりの強さで飛び、右に全開まで回すと盤面の右端に沿うように強く打ち出されます。

この調節はアナログであり、目盛りなどはなく、どこまで回せば、どの位の強さで玉が飛ぶか、実際に打ち出して調節するしかありません。

この打ち出す強さ(位置)をコントロールすることを『ストローク(調整)』といいます。

弱く打ち出したり、強く打ち出したりしてストローク調整し、有効なポイントを探し、狙い、より有利にぱちんこ(玉)を打つことが出来ます。(正確には”出来るかもしれない”です)

まず、打ち出しの強さより、まずどこを狙うか? という観点でのストローク調整をすることになると思います。

基本的な制約として、打ち出しが弱すぎるとゲージ内に玉が飛ばず(戻ってきてしまう)、強すぎるとゲージ右端に沿うように飛ぶので右打ち機の大当たり中や特殊な場合以外で使用することは少なくなります。

よく使われるストロークには名称があり、それを基準に微調整をする感じです。

チョロ打ち  →  弱めに打つことの総称  

ブッコミ  →  釘と釘の切れ目を狙い、そこを通過させるようにして玉筋を安定させる主力のストローク。一つではなく、強めブッコミ、弱めブッコミなどがある。

天釘狙い(天打ち)  →  左右に玉をバラけさせ、左右対称ゲージなどで使われる。

右打ち(ゴム打ち)  →  ハンドル右全開で打ち出すこと。右打ち機の大当たり時に使用するのがメイン。それ以外には一部の機種で使われることもある。

これらが大まかなストロークになり、どれかを使っていくことになると思います。

基本的にはブッコミからワープ、スルーに玉が向かうようにし、ヘソ(中央)へ玉が向かうのを妨げる、こぼしポイントへ向かう玉が少なくなるストロークを選びます。

そして、ヘソ付近により集まり、ヘソを飛び越す玉が多いなら少し弱めに、手前で落ちてしまう玉が多いなら強めにと微調整していきます。

これで上手くいかない場合は、チョロ打ちなどその他を試してみることになります。

根本的に釘調整があまりに悪い場合は、どうにもならないでしょう
これらのストローク調整は、現状の釘調整での最も良さそうな結果が得られる打ち筋であって、そうそう釘調整を覆すほど効果は見込めないはずです。

それでも、まれに釘調整をあきらかに越えるヘソ回りなどを得られることもあったり、チョロ打ちでブドウができこぼしポイントが潰れたり、ワープにやたら入るようになったり……、試してみる価値はあると思います。
(ブドウ関係は放置したまま打つと、店員さんに注意される可能性があります)

とりあえず、ストローク探しのヒントとして私的な経験則を適当に並べておきます。
参考になるかはわかりませんが……。

液晶が大きく道釘が長いなら強めがいい

ヘソ釘の右側だけが上がっている場合は、弱めで転がすようにして上がっている右側のヘソ釘にぶつけるようにする

玉の軌道が、ヘソを越えてしまうなら少し弱めに、ヘソ手前で落ちてしまうなら強めになど微調整を繰り返していく

強めの方が玉が跳ねて自力ステージ乗り上げ量が増えたり、弱めの方がヘソ、電チューへの到達が早く、止め打ちしやすい

右打ち機の電サポ中にスルー通りが悪いなら、全開ではなく弱めを試してみる。ギリギリ左側盤面に流れない程度の、激弱右打ちで玉をもたつかせてスルーに追突で通らせられるかもしれない

また状況によってストロークを切り替えるのも有効な場合があります。
ブッコミだとヘソへの集まりはいいがスルー通りがイマイチなら、電サポ中はチョロ打ちにして、スルー通りをよくして対応する、またはその逆など。

全ては兼ね合いであり、そう上手くいかないのですが、自分なりに一番良いストロークベストストロークを探してみましょう。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  ステージ止め

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

ぱちんこ攻略(目次)
/

ぱちんこ(玉)の攻略などの内容で、基本的な攻略から応用、小技を個別に解説しています。その中で楽しむための方法も紹介しています。

パチスロ(スロ)の攻略はこちらをご覧ください→攻略解説/ぱちんこ(玉)

<基礎系> ~ぱちんこ(玉)の基本的な攻略~

<応用系> ~仕様や仕組みを利用した攻略~

<お楽しみ系> ~より楽しむためのアレコレ~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.