パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>解説&考察>実践指南-解説ページ

解説&考察 『 実践指南 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

考察&解説>実践指南(中級) >  ←← (No.18) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

遊技費用0円自体は難しくない?
№18

パチンコで遊ぶにはお金が必要です。
その金額の多い少ないは、運による大当たりの回数差やタイミングの他に、そもそもの台選びや遊び方である程度、コントロールすることができます。

コントロールといっても大まかな範囲内に留めるような程度で、ピタリといくらまで、ここで止まる――、ようなものではありません。

現状では“低貸しパチンコの1ぱち、その中でもハネモノ、甘デジ”を選べば、かなり少額(他と比べて)で遊べると思います。

パチンコの良いところは、遊技費用を自分の行動である程度は抑えることが可能なことでしょう。

そして、突き詰めていくと遊技費用0円(±0)を目指すことも難しくありません。

これは“無料(タダ)で遊べる”ではなく、使い額と戻り額が同じになり“結果的に0円で遊べた”というものです。

多くのお客さんは勝った負けたと騒いでいますが、そのほとんどが負け越しています。

つまりは勝った負けたといいつつ“遊技費用が高かった、安かった”という話を本質的にはしていることになり、勝ちを目指すのは、その後の負けを軽減するためのもので、トータルで勝ち越そうというのは気分だけでのもがほとんどになるでしょう。

そんな一般客レベルで最高峰になるのが、遊技費用0円、またはそれに限りなく近いものになるかと思います。

では、現実的にそれを目指すには何をすればいいか? を考えるときにお店、台選び、打ち方などたくさんでてくると思いますが、ここではそれについて説明しません。
方法論ではなく、なぜ遊技費用0円(±0)が可能であるか? を説明したいと思います。

パチンコがそもそも高い出率である遊びであること

その上で様々な技術介入ができること

現状の平均的なお客が技術介入要素を多く実行していないこと

それらを合わせると出率100%付近の台が相当数ある(特にぱちんこ(玉))

これらの条件と技術介入を組み合わせることで遊技費用0円(±0)が可能になります。

これは単純に交換率が低いが賑わっているお店で、かつ貯玉再プレーが無制限、また上限ありならそこまででヤメる――、だけでも遊技費用0円に近づくかもしれません
地域によっては意外と簡単で達成できるでしょう。

年間を通して±0円で遊べれば、それはお客にとって素晴らしいことだと思います。
――ですが、それを説明する人はほとんどいないようです。

意外と簡単と言ったのに多くの人が出来ない=難しい、とも取れるでしょう。

確かに理論的には単純で状況的にも簡単なことなのですが、実行するにあたって少し課題が残るようです。

その主な要因として、

条件を達成していても実感は持てない

回数量にもよるが、月単位では±0円になることはむしろ稀

そんな中で条件だけはずっと継続しなければならない

などが考えられます。
特に“実感が持てない”というのが最大の問題になるでしょう。

これを克服するのは相当に客観的な見方が必要になります。

現実的な手段として『収支表』をつけるという手段がありますが、最終的に±0を目指す収支表ではモチベーションは上がらないかもしれません……。

また、理論上出率が100%以上の台でも起伏の激しいタイプの機種ではその達成はより困難になります。

実際にMaxタイプの結果のゆらぎとその中での±0という実感は、まず持てないのではないかと思います。
(これは悪い方に偏る=負けるだけでなく、勝ってしまうときも含まれます。運で勝ってしまったときは調子に乗って、その後、立ち回りが雑になり、よくない結果になることが多いです)

勝てるという情報は多く飛び交っているのに、なぜかそれより簡単である±0を目指す方法は、ほとんど語られません。

華がない――、といえばそれまでですが、勝ちたいと思いその方法があるのなら当然、±0にも出来るはずです。

攻略の土台ともいえる基礎的なものですから、軽んじているなら認識を改めるべき重要なことです。

繰り返しますが、この遊技費用0円は“結果的にそうなった”というもので、工夫をこらしても来店毎の勝ち負けから、それを感じるのは難しいと思います。

それを達成できるのは一般的な回数量なら、年単位になると思われます。

しかも、パチンコで遊技費用0円が叶ったとしても、そこまでの交通費、飲食代などは別です。

それを含めてしまうと、マイナスになることは理解しておいてください。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  節約の徹底

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

実践指南(目次)
/

実際にパチンコをやるにあたり必要となりそうなものの紹介です。
パチンコ店に行く~帰るまでから、実際に勝ちを目指すための考え方を解説しています。

< 初級編 > ~とりあえず、ちゃんとパチンコで遊ぶ~

< 中級編 > ~目指せ遊技費用0円~

< 上級編 > ~月+5万円くらい勝つ~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.