パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>解説&考察>実践指南-解説ページ

解説&考察 『 実践指南 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

考察&解説>実践指南(中級) >  ←← (No.17) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

普通に遊ぶと時間辺りいくらかかるか?
№17

パチンコをやる――、そう言うと現状、体裁のいいものではありませんね。

特にパチンコを“やらない”人たちからすると、そんなものに手を出すといくらお金があっても足りないと警告される場合もあるでしょう。

パチンコはたくさんのお金を使う、高い遊びというイメージと非生産的な行為でお金を儲けようとする不健全さを理由にそう言われるのだと思います。

では、実際にパチンコで遊ぶといくらかかるでしょうか? 

率直にいうと一日で千円~30万円くらいまでになります。

え!? 30万と驚く人もいるでしょうが、これは可能性の話であって、まずそんなに使いません。というか使えません。

ぱちんこ(玉)なら、一日いて一度も当たらなくても普通レベルの調整ならおよそ15~20万円くらいで閉店時間になるでしょう。

パチスロなら一応は一日当たらないと30万円ほど使いますが、天井のある機種も多く、なくても9000回転当たらないのは、とてつもなく難しいレベルです。

※自分が知っている範囲で最高は、初代ミリオンゴットで26万円ですが、5号機以降の機種では意図的なペナルティーを除けば、おそらく到達不可能レベルだと思います

そもそも、そんなに当たらないのに11時間以上も遊技するのは拷問に近いものがあります。ヤメはお客の自由なのでそうなる前に終わることがほとんどです。

なので、いくら使う? といった時にイメージされる金額は5千円~3万円、高くなっても5万~10万円くらいまでになるでしょう。

それでも高いと思われるでしょうが、これは“あんまり当たらない”か”さっぱり当たらない”ときのもので、当たれば当たるほどその金額は低くなっていき、それが一定を超えるとプラスになります。

台の計算上のスペックと現状の平均的な調整から考えると出率が90%台で、一日打って5千円から2万円程度です。(もちろん負けの方です)

これを時間辺りの金額になおすと千円ちょっと、2千円までは届かない範囲になるでしょう
(1ぱち、5スロなどならこの1/2(1/3)程度になるはずです)

1時間辺り1500円前後なら、漫画喫茶よりは高く、遊園地よりは安いという感じではないでしょうか?

(さっきから説明しているのは、あくまで“トータルで”の話です。ですから、現実的には2万円使って1万円戻り(5時間遊技)、一ヶ月間で8万負け(80時間遊技)という感じ)

しかも、これは一般的なお客さんの中でも、パチンコについてよく知らない、止め打ちなどの技術介入はあまりしない、使い金額の上限は3万くらいまで、好きに打って好きに帰る、というレベルでの話です。

これより様々な工夫をすることで、一般的なお客さんでも1時間辺りで千円を下回ることも十分に可能です。
単純に1ぱち(5スロ)を選択すれば、すぐに達成できるかもしれません。

言うほど高くないのがパチンコです。

では、なぜ高いと思われる、そんなイメージなのでしょうか?

その原因になるのが勝ち負けによって“平均が感じにくい点”があることだと思われます。

勝ったときに時間辺りの費用が0円以上になるということは、負けた時は先に言った平均千円前後という金額よりずっと多くなるでしょう。

つまり、負けた時だけをピックアップして、その金額の大きさに戦々恐々としているわけです。

これはある種、仕方ない面もあるでしょう。
勝ちと負けは交互に訪れず、大抵は偏りを起こすからです。

特に勝ったときを含めないで、負けた時だけ、その遊技費用の高さを強調してもしょうがないと思います。

それを理解した上で1時間辺りにいくらなら支払ってもいい対価か? また、それが自分のやり方で可能なのか? 考えてみましょう。

・金額に関する他の記事→→いくらお金が必要か?

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  遊技費用0円自体は難しくない?

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

実践指南(目次)
/

実際にパチンコをやるにあたり必要となりそうなものの紹介です。
パチンコ店に行く~帰るまでから、実際に勝ちを目指すための考え方を解説しています。

< 初級編 > ~とりあえず、ちゃんとパチンコで遊ぶ~

< 中級編 > ~目指せ遊技費用0円~

< 上級編 > ~月+5万円くらい勝つ~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.