パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>解説&考察>遊びと勝負-解説ページ

解説&考察 『 遊びと勝負 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

考察&解説>遊びと勝負 >  ←← (No.08) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

投資金額の増加がもたらすこと
№08

パチンコは千円単位で玉(メダル)借り遊びます。
当たればそれで得た出玉を使うので使う金額は止まりますが、当たらなければ千円札がどんどんなくなっていきます。

そうなるのは嫌ですよね?

しかし、それから逃れるには二つの道しかありません。
当てるか、ヤメるか、です。

どちらも同じ投資金額が止まる、ですが、当たれば出玉が得られ、それを使うことも交換することもで、なにも得られずにヤメるより、言うまでもなく当たる方が望まれます。

ですが、当たりは望んだからくるようなものではないので、どこかで諦めてヤメを選択しなければなりません。

この時、当たりを求めて千円をたくさん使っていればいるほど、当たりを望む気持ちが強くなります。

つまり、負け額が大きいほど、ヤメにくい心理になります
負けたくないのに、負け額が大き過ぎて、今さらヤメられず、結果さらに負け額を増やすという悪循環です。
(そのさいに運よく当たりを引けた場合も、また同じことを必ず繰り返します。そもそもヤメを早い段階で選択できなければつきまとう問題です)

投資額(負け額)の増加は、これを引き起こしやすく問題視されるのに、その前段から防ぐような方法には触れず、当たり引けたかどうかが注目されます。

巷に溢れるオカルトが、当たりに関わる周辺にしかないのは、このヤメを選ぶという、確実だがつまらない方法を無意識的に避けているのと同じだと思います。

投資額の増加は、心理的なバランスを欠き、結果的に無理な遊技継続を強います。
そして待っているのは、激しい後悔と大きな負債額です。

それを理解した上で、心理的なバランスを崩さない程度の許容できる投資額の範囲内で遊びましょう。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  ハイエナされた?

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

遊びと勝負(目次)
/

パチンコをやる上で陥る遊びと勝負の心理的なアンバランスを解説しています。 慣れてくると楽しさより、上手くいかないイライラが上回ったりすることが多いのがパチンコです。直接遊技には関係ないことかもしれませんが、知っていれば少しは役に立つでしょう。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.