パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>解説&考察>遊びと勝負-解説ページ

解説&考察 『 遊びと勝負 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

考察&解説>遊びと勝負 >  ←← (No.03) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

適度な遊びの範囲
№03

パチンコで遊ぶにはお金がかかります。

当然のことで軽視さがちですが、かなり重要なことです。 一般的なお客さんであれば一日に使える金額に限度があるでしょう。

それを越えてまで、また限度いっぱいまで遊ぶのは問題といえます。

パチンコ店に所属するスタッフは、お客に『もうよした方がいいですよ』などの遊技継続に関わることは基本的に言えません

(※2017年くらいから事前に申告すれば店員がヤメ時を告知してくれるサービスがあるお店が出始めていますが、強制力はそれほどありません)

また、いくら使おうが当たりを引けるかはわかりません。延々と当たらない――、俗にいう大ハマリも日常的起こりえます。

そんな中では、一定の区切りを決めておかないと適度な遊びの範囲を越えてしまい実生活に影響がでかねません。

適度な遊びの範囲は個人によって違うでしょう。

基本的には、お金がたくさんあれば何も問題はありません。 そうではない場合、限度があればその範囲内で遊ぶ工夫が必要になると思います。

基本的には一日で使える金額、月で使える金額が、その目安になるでしょう。

一日に使える金額が2万円だとすれば、全部使った時点で終わりにして帰るという方法が思いつきますが、これはおススメしません。

この方法がダメだというのではなく、それは最後の手段だからです。

適度な遊びの範囲というからには、使い切りではなく、ほどよい区切りが大事かと思われます。
2万円を限度に、それなりに遊んで区切りのいいところでヤメ、財布には1万5千円残っている――、そんな状態で帰るのが理想といえるでしょう。
(※勝った時の話はここではしません)

ですが、そう上手くいかないのがパチンコです。

適度な範囲で遊ぶというのは現実にすると難しいものです。 当たりをコントロールできない以上、どうしても金額は膨らんでしまいます。

一方で当たらずにヤメて帰るというのは面白いことではないでしょう。

確実に当たるまでとやる――、とするなら大きなお金が必要になってしまいます。

ですから、妥協をいれた現実的な遊べる範囲の台選択をする必要があります。

一つの目安として、

初当たり確率から、そこまでに使うおおよその金額を割り出す
(1/100なら4~6千円くらい、1/300なら1万5千~2万円。1パチならその1/4)

その金額を3倍にしたものが使える金額の範囲内なら、ある程度遊べるレベルと判断する
(初当たり確率の3倍できるので、実際に当てられる確率が約95%になる)

このような目安をもって台を選べば、当たらずに全額使い切って帰るということを少しは防げると思います。
(あくまで多くないだけで使いってしまうことも普通にあります。パチスロの場合は機種タイプによって異なるので一概に言えませんが、ノーマルタイプが玉でいう甘デジ~ライト級くらい、ボーナス+ARTとARTのみ、AT機タイプはミドル級~MAX級と同程度という感じになっています。)

しかし、この方法だと2万円なら甘デジクラス、1万円なら1パチ(5スロ)しかできません。

1/300のミドルタイプを打つなら4万5千円~、1/399のマックスタイプなら6万円~となり、かなりハードルが高いことがわかると思います。
(必ず使うという意味ではなく、十分に遊ぶ資金としてあった方がいいと思われる金額です)

自分のお財布事情を考慮した適度な遊びの範囲を意識してパチンコ台を選んだ方が楽しく遊べると思います。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  得るもの、失うもの

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

遊びと勝負(目次)
/

パチンコをやる上で陥る遊びと勝負の心理的なアンバランスを解説しています。 慣れてくると楽しさより、上手くいかないイライラが上回ったりすることが多いのがパチンコです。直接遊技には関係ないことかもしれませんが、知っていれば少しは役に立つでしょう。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.