パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>解説&考察>基礎とゲーム性-解説ページ

解説&考察 『 基礎とゲーム性 』

パチンコの基礎的な内容とゲーム性などについてになります。 当たりや演出の仕組みやパチンコで使われる独特の用語を説明です。 知らなくても遊べますが、知っておいた方がよりパチンコを楽しめるでしょう。。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

考察&解説 > 基礎とゲーム性 ←← (No.03) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

技術介入
№03

技術介入とは、パチンコで使われる用語で主に遊技中にする何らかの攻略行為を指すものとして使われることが多いようです。

しかし、厳密にはハンドルを『自分で』握って玉を打つ(レバーを叩いてスットプボタンでリールをとめる)という根本的な行為をさすものです。

パチンコが賭博でなく、遊技であること(偶然性に介入でき結果を変えられるもの)を担保するもので排除することはできません。

客側からすれば当たり前過ぎて、技術介入=止め打ち、目押しなど一定の効果がある要素全般を指すもとして認識されています。

一方のお店側は、技術介入というものは客が普通に打つだけでクリアしている当たり前なこととして認識しています。

この差が、お客と店側のトラブルを生んだりします。

客側は技術介入はしてもいいんだ、俺の勝手だろと主張し、店側は店内の環境保全のためのルールで技術介入うんぬんの問題ではない、となり論点がずれた争いになってしまいます。

技術介入というものが、攻略要素なのか、ただの遊技条件なのか、解釈がごちゃ混ぜになっている状況ですね。

また完全技術介入という言葉もあります。
これは客側の可能な限りの攻略要素を全て駆使して遊技する、の意味で、店側にはこのような概念はありません。

この言葉は技術介入というもののややこしさの象徴に思えます。
これについてはあまり考えなくても問題ありませんから、気にしない方がいいでしょう。

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  完全確率

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

基礎とゲーム性(目次)
/

パチンコの基礎的な内容とゲーム性などについてになります。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.