パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>解説&考察>はじめてのパチンコ-解説ページ

解説&考察 『 はじめてのパチンコ 』

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。
今さら聞けない基本や、はじめてパチンコを打つ人に必要になるものを揃えてみました。 これらをひと通り読めば、とりあえずパチンコで遊ぶことができると思います。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

考察&解説> はじめてのパチンコ>  ←← (No.03) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

いくらお金が必要か?
№03

パチンコで遊ぶには店側から玉(メダル)を借りる必要があります。

なので持ち帰ったり、外から玉(メダル)を持ってきてはいけません。場合によっては罰せられます。絶対ダメ。

貸し賃は基本的に1玉4円(メダルは1枚20円)です。
※低貸しパチンコの場合は、この1/4

それを1000円単位で借りることになり、玉は250発(メダル50枚)が出発点になります。 ※500円からのところもあり、低貸しの場合は玉数×4倍

本題ですが、パチンコで遊ぶにはいくらほど必要になるでしょうか?

……これ実は明確な答えがありません。

人によっては2万円もあればとか、いやいや5万円はないと不安だとか当たり前の顔をして言い出します。

いくら位あれば遊べるか?という簡単なこともわからないのが今のパチンコと言えます。これのせいでパチンコをやってみたいけど、ちょっと怖いと思って二の足を踏んでいる人も多そうです。

なので、ざっくりとしていますが参考金額を、そしてその後に詳しい説明をしたいと思います。

遊ぶために必要なざっくり金額は、ずばり3000円~4万円です

だいぶ幅がありますが、まず最初はそれぞれの金額の範囲で遊べるパチンコ(遊び方、打ち方)があると思ってくれればいいです。

そして詳しい解説はここから↓

まず、どのくらいあればいいかの金額は、4ぱち(20スロ)か1ぱち(5スロ)で大きく違いそして打つ機種タイプと、実際にそれを遊ぶ時間による――、 という3つの兼ね合いの感じになります。

ですが、もっとも基本となるところから始めましょう。

最低貸し賃が1000円ですから、1000円あれば一応遊ぶことはできます。
その場合、玉なら17回転前後、スロットなら30回転前後の抽選を受けることができるでしょう。
※機種や調整によって異なります

当たる可能性は機種ごとに違うので参考程度にしかなりませんが、10回に1~2回くらいでしょうか。

当たらなかった場合、時間にして5分から10分程度で終了になります。

早いですよね? せっかく遊びにきたのにもう終わりでは楽しくないでしょう。
しかも、これで1000円ですから高い遊びです。

パチンコをやらない方が、金切声を上げてお金の無駄だとおっしゃられるのも仕方のないことだと思います。

そんなありがたい忠告を無視して、そのまま続行して1時間程度で1万円が消えてなくなります。
何度か当たりそうな演出に発展して、ドキドキしましたがハズレでした。

1時間程度でほんの数回のドキドキが1万円――、やっぱり高いです。
(パチスロの場合、普通に回して当たらないと2万円前後なくなります。ですが抽選機会は時間辺りで倍以上あります)

ふざけんな! こんなの庶民の遊びじゃない! と怒られる方もいるでしょうが話はまだ終わりではありません。引き続きお聞きください。
※ここからが重要です。

と、ここまでは『当たらない』ことを前提にして話してきました。
俗にいう最悪のシナリオです。

では、『当たった』場合は、どうなるでしょうか?
ここでは先ほどの話の最後の1000円で当たったことにします。

9000円使った状態で、最後の1000円投入して合計の使い額が1万円になってしまいました。もう少しで終わろうとするその時、見事に当たりました。

歓喜の時間が訪れ、空っぽだったドル箱がいっぱいになりました。

そこそこ満足したので終わりにして特殊景品に替え、それを交換所にて8000円で買い取ってもらい、帰ることにしました。

1万円使って8000円の交換――、結果として2000円ほど財布から減りました。
時間をみると店に来てから1時間30分ほど経過しているので、1時間辺り1300円位で遊んだことになります。

これなら遊びの対価としてまずまずではないでしょうか?

何が言いたいかというと『パチンコで遊ぶには当たりまでワンセット』ということです。

これを基本にすれば本題である『いくらお金が必要か?』の目安が出ると思います。

そう考えれば、当たるまでやる――、となりますが、非常に危険な考えです。

当たりは抽選であり、いくら回しても当たるという確約は得られません。
※特定の回転数到達で、強制当たり=天井がある機種は別です

当たるまでがワンセットといいましたが、あくまで理想です。

必ず当たるまで打つととても大きな額を失う可能性もあり、リスクが高いです。
おススメできません。

ですから、どこかで線引をしなくてはいけません。
それなりに当たりを引ける可能性がある回転数まで回すことができ、当たらなかった場合の使い金額をまずまず我慢できる範囲に抑えるというバランスが必要になると思います。

具体的には、打つ台の確率分母の2~3倍を回せる金額が妥当なんじゃないかと思います。
※確率分母とは、台の抽選確率(低確率時)の1/99や1/300の“99と300”の部分です

これなら遊びにいった時の80~95%で1回は当たりを引ける計算になります。
もし当たらなかった時は帰りましょう……。

これを逆に使えば、持っている(なくなっても支障がない)金額から遊ぶ台選択ができると思います。

・5千円以内なら、1ぱち。
・1万円ならハネモノ、甘デジ(1/100)、1ぱちのMAX
・2万円なら甘デジかライトミドル(1/200)
・3万円ならミドル(1/300)
・4万円以上ならMAX(1/360以上)

おおざっぱですがこんな感じです。
(1万円しかないけどMAXタイプで勝負だ! という遊び方を否定するわけではありません)

ここで注意してほしいのが、確率分母が99や300でも機種によっては同じではないことです。

潜伏確変やST8回転以内の連チャンで時短が100回つくタイプの機種は、潜確、潜確の連続、ST連続スルーで当たっているのに、まともな出玉が得られない状況が生まれます。

このような確率分母の表示より、出玉を得られる確率が実質的に確率分母を上回る機種は多くあるので、必ずしも表示されている抽選確率をあてにしていいわけではありません。
※詐欺などではなく、確率の表示が、あくまで出玉の有る無し、多い少ないを考慮しない、“初当たりの確率”であるからです

潜確、突通がある機種は、それらを考慮して、少し辛く見積もりましょう。

他にも時短回数やラウンド振り分けにメリハリのあるタイプなども、これにあてはまるので、16ラウンドを引くとたくさん出る、時短が長い、などの機種にも注意してください。

そんなのわからない、というなら海物語シリーズを打ちましょう。基本的な性能であることが多く、複雑な機能を備えていないのでオススメです。

またパチスロに関しては機種ごとに天井やゾーンなど機能があり、これを一概にあてはめられないのでご自分で判断してください。
※一応は、ボーナスのみタイプ>ボーナス+RT>ボーナス+ARTorARTのみ<AT機という順で使い額が多くなります

と、長々と説明しましたが、パチンコのいくら必要か?は、ある種の解決しえない問題だと思います。

結局は当人の遊ぶスタンスによるものであり、多くの人が自らたくさんのお金がかかる遊び方へと流れているのが現状です。そんで負けた、パチンコは高い遊びだ、パチンコ屋は儲け過ぎだ、と文句を言っています……。

ですが、安くパチンコで遊ぼうと思えば3000円程度ですむようなやり方もあることは覚えておいてください。

※低貸しパチンコを選び、玉なら1/100以下の台を打つ、スロならジャグラーや花火に代表されるノーマルタイプで遊ぶ。さらに1ぱちよりレートの低い【0.5ぱち】や【2スロ】がある地域なら、もっと安く遊べます

・合わせて読みたい記事→適度な遊びの範囲

最終更新日‐2017年09月

目次】 次の記事→  店内設備と大まかな一日の流れ

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

はじめてのパチンコ(目次)
/

パチンコをやったことのない人、あまり知らない人にむけた内容です。

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.