パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>稼働日記>コラム的な何か-記事ページ

稼働日記 『 コラム的な何か 』

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

コラム的な何か >  ←← (仕組み系-No.05) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

同じ%だと思うなよ( ̄ー ̄)ニヤリ
№05

パチンコは数字による表示が明確なゲームですよね。
初当たりは何分の1とか、確変割合は7対3とか、払い出しは8カウントの13個、200枚払い出しで終了とか。

中でもお世話になるのは%表記でしょう。
期待度は何%、そこまでに当たる確率は何%、何連する可能性は何%とか、様々場面で幅広く使われると思います。

分かりやすい数字表現として頻繁に登場するのでお世話になるどころか、依存してしまうことも珍しくないですね。

60%だから当たるほうが多いはずだ、30%なんだからそろそろ当たって、1%だけどもしかして、80%だしまあ5連くらいは余裕だろ、とか色々と考えるもんです。

そんな中で起こるのが、“同じ%とは思えない”という感覚を覚えること。
こんな経験をしたことがある人は意外と多いのではないでしょうか?

よくあるのは同じ期待度65%とかの高信頼度演出でも、こっちのメーカーのはそれ以上当たる気がする、あっちのメーカーのそれ以下しかない気がするなどです。

まあ、これはその演出の魅せ方の違いや、出現するシチュエーションで感じる微妙な体感的な差でしょう。

あるいはヘボメーカーに多い総期待度は数字通りでも、途中でのチャンスアップ非経由だと期待度が大幅に下がる&前半にプレミアム出現率が高いという極端な演出振り分けだと、まんべんなく65%あるとは思えなくなることでしょうかね。

打ち手はあくまでその演出に発展した時点で一律65%という感覚でいるのと、演出仕様的には全ての条件の平均で65%だというギャップがあるので、前半にプレミア出現とかだと、その演出に対する期待度65%とかいう感覚ではなくなる打ち手の心理を考慮していないですから。

でも、それは本当にメーカーが悪いと思う。
この演出は期待度65%オーバーとか大々的に広告するものだから、お客はその演出に対し最低でも常に65%あるみたいに受け取りやすく、実際にチャンスアップなし、前半プレミア演出なしの時点で65%より現実の目の前の演出期待度は下がってしまうのを説明しないから、こういう不信感が生まれるんだね。

だから、チャンスアップやプレミア、または確定ポイントが複数ある演出での、期待度は%は提示される初期の%から、何もないと下がっていくと考えるほうがいいかも。

チャンスアップありでも当たり時に多くからむものなら期待度%は維持程度となり、プレミア&それに近いもの出現で初期の%が急に100%近くにはね上がるという、打ち手目線の%には変動幅があることは知っておくべきかな。

要は、当たり時にいつも出現するようなチャンスアップは起こってようやく思っている期待度%付近をその時点で維持でき、プレミアの出現頻度が高いタイプの機種だと、それがない時点で思っている%よりは常に低くなると思ったほうが無難ということ。

なんか%で明確に示されてるのにそれが変動するなんてインチキ臭いと思うかもしれないけど、これはあくまで今目の前で起こっている演出に対する、その瞬間瞬間での期待度%であってで、その演出の進行内容関係なしの1000回のサンプルならたいていはその%になると思われます。

お客(打ち手)にとって大事なのは、この目の前の演出が当たるかどうか? ということ、つまり体感であって、提示される%が嘘とかではないから間違えないように。

パチスロも似たような%表示の不信感がいわれるかもしれません。

自分が感じるのは、CZ(チャンスゾーン)の解除%が、まさにこれにあたり、とても雑誌などのシミュレート値があるように感じられませんね。

例えば期待度35%(解除)といわれるczを連続でハズシ続け、確かに35%としか解除しないけどもう20連続スルーはやり過ぎだろ、とか。

P2014_0327_154434.jpg(11489 byte)
※攻殻機動隊。cz中に100%=確定演出。最終ゲームでの告知だが途中でレア役ひいたのでもうそこで当選していたと思われる。最終ゲームで荒巻課長でない時点で確定

でも、これも先にいったような心理的なトリックがあるのと思います。

まず、解除(当選)%は、cz状態すべてコミコミの%であり、継続ゲーム数が複数または∞があるタイプ、レア役で優遇抽選つきの仕様になると、一番の多くのcz消化進行(最低継続ゲーム数&レア役なし)だと解除%が低くなるのは当然ですね。

まあ、これも体感%が提示%より低くなる(なりがち)というだけで、1000回もサンプルがるならだいたい提示%になるでしょう。

ん~、こういうのって最初の提示%を低く表示すればいいんじゃないの?

常にトータル%が提示されると、体感がそれを下回る傾向がある≒不信感を持たれる、ことをメーカーor雑誌は考えた方がいいような。

まあ、それもそれで嘘になるので微妙なところだから、トータル%(最大)と、レアケースがない汎用%(最小)の2つの表記をして、実機内の表示は基本最小を使った方が、誤解がないような……。

つーか、cz(チャンスゾーン)なんだから50%を下回るのはダメー(*_*)
なんでかって? 50%を下回るとハズレの連続回数が飛躍的に高まるから精神的なダメージが大きい。
※50%ならせいぜい10連続しかハズレないけど、40%だとそれが15連、30%だと20連とかになって、普通のスルー回数も単純に倍以上のスルーが余裕になってつまんない

じゃなかったら、czハズレ回数天井をつけて。
あっ、でも、それだと天井ぶんの恩恵分だけ普通のcz期待度の最小%が下がってしまうのか……。

と、そんな感じで%という数字に期待するときは注意しましょう。
あいつらはいつも同じような顔して、実は厳密にいったら条件と進行度で微妙に違うけどね、ゲフフ ――と、打ち手の心理を揺さぶってきます。

まあ期待度%なんて、すでに決まっているがわからない、あるいは決定にむけて進行中という不確定さを現すものだからね。

要は実体がないお化けみたいなもの。
それでも%表示を求めるは、なんか確定した何かが欲しいというお客たちの魂の叫びなのだ――!!

更新日  2014/04/03

目次】 次の記事→  あわや無限地獄!? モード天井狙い

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

コラム的な何か(目次)
/

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。

<全般> ~パチンコ全般の内容~

<仕組み系> ~ぱちんこの仕組み(システム)に関連した内容~

<機種系> ~特定の機種についての内容~

<武勇伝> ~パチンコで起こった武勇伝的なの内容~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.