パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>稼働日記>コラム的な何か-記事ページ

稼働日記 『 コラム的な何か 』

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

コラム的な何か >  // (全般-No.01) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

アースとハンドル固定
№01

自分がぱちんこ(玉)をやり始めた頃(1998年前後)は、ハンドルを固定し、それに銀紙などで作った通電物“アース”をくっつけて打つのが当たり前でした。

これがあれば、手放しでぱちんこ(玉)を打つことができ、止めたい時はアースを接触させない(外す)だけでだいぶ楽に遊べたものです。

ハンドルの固定には十円などの硬貨、車のキーなどを使って強引に固定するのが基本だったようで、ぱちんこ(玉)のハンドルはしばらくするとガバガバになり、そうなるともっと大きな物で固定する、のループになって、最後はハンドルが割れたりすることも少なくはなかったですね。

お店の中には、セロハンテープとアルミホイルを棒状にしたものがジェットカウンター横辺りに置かれていて、自分で用意しなくてもすむことも多かったです。

自分で用意するには、タバコの箱の中にある銀紙を取り出して、綺麗に長く折って使っていたりしました。

中には自分愛用の“マイ・アース”を保持している客もいて、たいていは大勝ちしたときのアースを後生大事に取っておいたものでしょう。

そんな安いアースではなく、自分で作ったのか、あるいは製品化されていたのか、ちゃんとしたアース(ワイヤー?におもしor磁石?)を持っている客もいて、どこで買ったんだろうと当時は不思議に思ったものです。

このアースはどこかと接触させればいいんですが、お店や機種によっては中々上手い場所が見つからず苦労することも。
(特にアースの長さが短い場合)。
なので自分は台を開ける鍵穴にアースをつっこんでいましたね。

そんなアースですが、自分のいた地域では2004年頃から使用が禁止になりました。
当時の自分たちからすれば、本当に急な話で、昨日まで普通に使えていたものが、突然なしになった感覚は今でも覚えています。

本来のルールとして、アースの使用は禁止です。
しかし、長いことそれは黙認されてきたようですね。それが都内での厳密化の波が押し寄せて、遅ればせながら禁止になったという感じらしかったようです。

最近では店内放送で、「ハンドルはご自分で握ってご遊技お願いします」とアナウンスが一定時間ごとに繰り返されている感じですかね。

今でもジュースの空き缶をハンドル下に置き、おしぼりなどを間に挟んで、しれっとアースとして機能させているお客さんも見られますが、長時間の手放し、まして席を離れての遊技まではしていないですね。
まあ、注意されるでしょうから。おしぼりも乾くと効かなくなるし

ハンドル固定も同様に禁止なのですが、自分の地域では現在(2014年)でも黙認されているのが現状です。 が、いずれ禁止or目立った固定は注意されるようになると予想しています。

これらが禁止の理由は、パチンコの法的根拠に偶然性が支配する賭けではなく、打ち手がそれを変える(技術介入)ことができる遊技という前提があるせいらしく、それを担保するものとしてぱちんこ(玉)のハンドルは打ち手が握らなければいけない、という感じらしいです。

要は、打ち出しを自動化してしまうアースとハンドル固定は、このパチンコの遊技条件(技術介入)をなくしてしまうからダメということでしょうか?

確かにパチスロではこのような話はないですね。
あっちは、レバーとストップボタンがそれにあたるので、軽い器具による自動化は難しいですからね。

でも、ぱちんこ(玉)の技術介入要件って、ハンドルを自分で握る≒玉を打ち出す、ではなくて、厳密には“飛ばす玉の強弱の選択”の方にあるんじゃないの?

それだったら、ハンドル固定もアースもそれを阻害しているわけじゃない気がするんだよね。打ち出しの強弱はみんな調整してるし。

引っかかるとすれば、お店側がハンドル固定している場合で、これだとお客に選択がないから、それはわかる。

だけど、現状そんなお店はないし、ハンドルって打ち出しのない0状態が基本(固定しないと勝手に戻る)で、打ち出す強さも一定以上でないと玉が最初のバネを超えられず、戻ってくる仕様だから、玉が飛ぶ=玉を借りた客が明確な意志を持ってハンドルを回した、ってことで先にいった前提はクリアされてない?

この辺はパチンコの法的なグレーさが関係しているのかも。
あんまり深く突っ込めないし、別に大きく困ることではない話なので、とりあえず当局の指導に従っているって感じかな。

まあ、よくわからない話は置いておいても、ハンドル固定は電動式パチンコに移行してからの問題なんだろうし、1発1発手打ちだった頃は存在すらしなかった話だろうから、そういう解釈のズレはしょうがない気もする。

1人のお客としてはハンドル固定&アースは楽でいいけど、自動で打ち出されるといらぬトラブルも起きやすいし、固定によるハンドルの損傷もあるから、お店としたらない方がいいのかな。

それとは別に道具や器具の仕様は禁止のルールにも関わることでもあるので、やっぱり全面的に禁止の方がすっきりするのかもね。
って、そうか、ハンドルにデフォで固定機能がない限り、器具の使用に必ずひっかかるのか……。あれ?ハンドル固定があった台もあったような

何にしてもルールの厳格化が進む中では消えていく運命なんだろうね。
今ではハンドル固定&アースを使った頃が遠い昔に感じて、思い出すとノスタルジックな気分になります。

更新日  2014/03/06

目次】 次の記事→  攻略とマナー 

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

コラム的な何か(目次)
/

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。

<全般> ~パチンコ全般の内容~

<仕組み系> ~ぱちんこの仕組み(システム)に関連した内容~

<機種系> ~特定の機種についての内容~

<武勇伝> ~パチンコで起こった武勇伝的なの内容~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.