パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>稼働日記>コラム的な何か-記事ページ

稼働日記 『 コラム的な何か 』

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

コラム的な何か >  ←← (武勇伝系-No.02) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

お礼は白菜で
№02

時は2004年頃、ホールには様々なストック機が出回り、活況をはくしておりました。そんな中をせわしなく駆けずり回る若いお客が多くいたのもです。

彼らの目当ては、ズバリ『ハマっている台』で、天井狙いをする俗にいうハイエナをする客たちです。まあ、自分もその一人みたいなものでした。

しかし、彼らの行動はあまり歓迎されるものではなく、店員&一部のお客(常連)からすれば厄介者として目の敵にされていましたね。

かくいう自分は、かなり大人しくやっていたので、因縁をつけられたりしてトラブルになったことはなかったですが、台取りを巡って常連VSハイエナ客、ハイエナ客VSハイエナ客がよくもめていたものです。

特にトラブルがなかった自分(たち)でしたが、一人だけ、敵対していたお客がいました。

そいつは、自分たちの間で『自称凄腕プロ(笑)』とかアダ名がついていた奴で、店に入り浸っているパチスロ生活者でしたが、どうも立ち回りに一貫性がなく、勝っているか微妙な感じでしたね。

直接、文句を言われたりしたことはありませんでしたが、影で「ハイエナ小僧が」、「うぜーガキども」とか言っていたようです。

別に狙いがかぶるようなことはなく、文句をいわれるようなことをした覚えはないのですが、向こうは何だか敵意を持っていたみたいです。

むこうがそんな感じですから、自分(たち)も、なんだあいつ的な感じで、友人なんかは、そいつが小柄で弱そうだったので、直接文句いってきたらぶっ飛ばしてやるよ、みたいな感じでした。

そんな水面下での攻防が繰り広げられていたある朝のこと、ちょっとした事件が起こったのです。

その日は、前日の高設定台が1/2で据置台というイベントで、自分たちはいつもより少し早めに並ぶことにしていました。

そして、開店2時間前に並びにむかうと、すでに奴(自称凄腕(笑))が前の方にいました。

まあ、珍しいな程度だったのですが、開店が近づいた8時40分(関東は9時開店が多い)に、フラフラとおじさんが列に近づいていくのです。

列の前の方にむかったので割り込みか? と疑ったのですが、その手にはなぜか大きな白菜が抱えられ、意味がわからず頭が???となりました。

そして、見ていると、どうやら自称凄腕(笑)にその白菜を渡そうとしているらしく、いらないと真顔で拒絶する自称凄腕プロ(笑)と、「いいから、いいから」と笑顔で強引に渡そうとするおじさんの小競り合いが始まったのです。

それがしばらく続くと、周りも注目し始め、ちょっとした騒ぎになり、白菜おじさんに根負けしたのか自称凄腕プロ(笑)はしぶしぶ受け取るのでした。

しかし、受け取った自称凄腕プロ(笑)は困惑、大玉の白菜を持ったまま並ぶはめになり、ソワソワし始めましたが、結局は列を抜けて車の戻って白菜をしまうのでした。

ところが列に戻ろうとした自称凄腕プロ(笑)ですが、いったん列を抜けたせいで戻れなくなります。

普通は少し抜ける程度だったら「すいません、すぐ戻ってくるんで……」といえば取っておいてもらえるものですが、そういうことが言えない性分なのか、かといってそこで図々しく列に戻るメンタルもなく、すごすごと最後尾につくのでした。

なんかあの白菜は目押ししてくれたお礼のようでしたが、とんだお節介ですね。
ともあれ自称凄腕プロ(笑)は、白菜と引き換えに、1/2で座れた高設定の権利を失いました。たぶん3時間以上並んだのに……。

これは後から知ったのですが、相当に負けがこんでいたようで、あの白菜事件があってしばらくして見なくなりました。たぶん破綻したのでしょう。

それを考えれば、自分たちに対する敵意は、単純に自分の上手くいかなさを感じている横で、ワキャワキャと楽して勝っている奴らが目障りだった、からなんですね。

最後に見かけた時には、誰もいない島で巨人の星を打っていて、何があったのか座りながら台のパネルをゲシゲシとすごい勢いで蹴っていました。

その様子が、ちょっと普通ではなく、少し怖かったのを覚えています。

その頃は確かに勝てましたが、同時にお客同士の競争が激しくなってきた頃でもあり、増える同業との競争に負け、脱落する者が出始まっていたのでしょう。

見方を変えれば、奴は自分が見た最初の破綻者だったのかもしれません。

パチ屋の朝の並びという特殊な場で、なぜか白菜を押しつけられた可哀想な奴のお話ですが、気になるのは、その白菜が行方の方。捨てられずに、ちゃんと食べられた事を願うばかりです。

――白菜は悪くない。

更新日  2014/08/02

目次】 次の記事→  整理券1番の使い道

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

コラム的な何か(目次)
/

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。

<全般> ~パチンコ全般の内容~

<仕組み系> ~ぱちんこの仕組み(システム)に関連した内容~

<機種系> ~特定の機種についての内容~

<武勇伝> ~パチンコで起こった武勇伝的なの内容~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.