パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>稼働日記>コラム的な何か-記事ページ

稼働日記 『 コラム的な何か 』

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

コラム的な何か >  ←← (武勇伝系-No.04) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

>おっさんはヒキが強い(陰謀編)
№04

全国津々浦々で語られるパチンコ話はたくさんあり、中には全国で共通するネタもあるでしょう。

その中でよく聞くのは『おっさんはヒキが強い』でしょうか。

これはパチンコ店に出入りするお客の中で、『おっさん』と呼ばれる層の人達が特別に運が良い(ヒキが強い)、またはたくさん出すイメージがあるという感じで、恨めし半分に若い客がいったりするものです。

おっさんの具体的な年齢は40~60くらいで、細身よりは中肉中背のガッチリ系の印象で、スーツ以外のラフな服装な感じでしょうか。

これは単純に運がよくいつも勝っているというより、時折激しく出す、ありえないような神業的な出し方をする、という意味合いの方が強そうです。

まあ、パチンコ店の客層で一番多いのが、この『おっさん』でしょうから、それだけ単純に目立つという理由があるのだろう思います。

しかし、それだけでは納得出来ない……、いや、説明のつかない現象が多く報告されていて、それが全国規模となれば何らかの陰謀が渦巻いているのかもしれません。

実際にパチ屋のおっさん比率が高いとはいえ、各店舗&機種別での最大出玉などを記録するのはたいていおっさんであり、出る量が調整にあまり依存しない玉の方ならともかく、設定が関わるスロの方でも上位にくるというのは、何か理由があるはずです。

そこで、全国で猛威をふるう『おっさん』のヒキの強さを分析してみようと考えました。真実をあきらかにする為に、あわよくばその恩恵に預かろうというのがその目的です。

なので、まずは、おっさんの性能(スペック)をあきらかにしましょう。

性別→もちろん男性(まれに男性的な女性も該当する)
性格→様々だが基本的に攻めが得意で守りが苦手、オカルトを好む
技量→パチ歴は10年を越え経験豊富も詳しい仕組みなどは知らない聞こえない
資金→潤沢とはいえないが、パチ屋にくる一般客のレベルを軽く凌駕する
打ち方→常に勝てる機種&履歴を探して、その可能性にかけている

その他→いったん店に入り打ち出すと、見せ場がくるまで帰らない。波のような超常的な流れを読んでいる。一番勝った時を基準に常にそれを越えようと試行錯誤している

と、こんな感じでしょうか。
要約すると、他に趣味のないただのパチンコ好きの中年ですね。

こうして見ると、決して上手いとはいえない客層であるのに、店に入ると目立った存在になるのが、今回の議題である『おっさんはヒキが強い』の原因になるかと思われます。

では、一体何がおっさんを目立たさせいるのか?
それを紐解くことが、謎を解明する近道になるでしょう。

パチ屋で目立つには、まず『たくさん当たること(出すこと)』が必要です。
それに合わせると、どうしても穏やかな機種ではなく、荒い機種であることが必須になり、その荒い機種はなにを隠そうおっさんの大好物だったりします。

単純な話、おっさんがたくさん出しているのは、荒い機種を好んで打っているからであって、半ば必然といえます。

問題なのが、荒い機種は出る時すごいである反面、かなりの使い額をようするので、当然大勝より大負けの方が多くなることでしょう。

それを持ち前のヒキを駆使して回避しているかというと、そうでもなく、普通に大負けしているようです。

それでも挫けずに、荒い機種で勝負を繰り返すので、その数少ない大勝の現場だけを見て、ヒキが強いと周りがいっているだけなのかもしれません。

それにしては、出す頻度が多い、いや、いつも出している、という人もいるでしょう。実際にそう感じるから、おっさんはヒキが強いという話になるのです。

ですが、ここだけの話……、おっさんは1人ではないのです。
例え1人のおっさん大負けしても、第2、第3のおっさんたちが……(以下略)。

と、冗談はめいていいましたが、これは本当のことです。

このおっさんをイメージする時、言葉ではある世代層であるのに、頭にあるのはたった1人の中年男子であるという心理的なギャップがあります。

ですから、ヒキが強いおっさんを指す時に、同時にヒキの弱いおっさんが、おっさんとしてカウントされないという謎の現象を引き起こし、無意識に出しているおっさんだけが、おっさんになるわけです。

おっさん、おっさんと連呼してワケガワカラナイヨ状態ですが、こう考えればおっさんはヒキが強いという謎の現象も理解しやすいと思います。

こうなると、おっさんはヒキが強いのではなく、いたって普通である可能性が出てこないでしょうか?

そう、おっさんは別にヒキが強いわけではないのです!!

な、なんだってー!? おめーが言い出したんだろうが! と怒られそうですが、結論的にはそうとしか言えません。

“おっさんはヒキが強い”は、あくまでイメージだということで話は一件落着を迎えるわですが……、ここで新たな疑惑が顔を出し始めます。

??と思う人もいるでしょうが、私はこの『おっさんはヒキが強い』を影から操る存在がいるのではないかと睨んでいます。

いわば黒幕的な存在になりますが、そしてその見当もついています。

その黒幕とは、ずばりパチンコ業界全体です。

な、なんだってー!? と再びな感じと、業界全体というと突拍子もない話に聞こえるでしょうが、本気マジ本気です。

そもそもパチンコ業界は、このおっさんをメインターゲットにして台を作ってきたといえ、そのおっさんの打ち方で目立った出方になるような設計にしてきた節があり、冴えないおっさんをどう転がして勝った負けたと誘導して、いいお客さんになってもらうかずっと模索してきました。

私達がパチ屋で大量出玉を持っているおっさんを見て、恨めし半分に「おっさんはヒキがつえーな」と自然に思う時、同時にその機種に対して『あんな風に出るんだ』とポジティブなイメージを持つでしょう。

その瞬間こそが、おっさん利用した戦略の成功を意味しているはずです。

そう、おっさんはパチンコ業界に作り上げられた虚構の勝ち組であり、その実態は宣伝を誘導する業界にとって特別な客層だということです。

こうして見れば、決してパチンコが上手いとはいえない層であるのに、店に入ると目立った存在になることと、今回の議題である『おっさんはヒキが強い』のカラクリがわかるのではないでしょうか。

はっ! するとおっさんは業界のまわし者――!!
負けても負けても、あんなに雑に荒い機種に立ち向かえるのは、裏で何らかの利益供与を……。一見して被害者を装い、実は共犯とは、なんと悪辣な!

私はこの真実を広く知らしめるべく決意し、パチンコ業界が長年裏で進行してきた計画を告発しよ――、ピンポ~ン♪ ん? 誰だこんな時間に。あと少しで終わるところなのに間が悪いな。

はーい、どちら様ですか? えっ? うわ、何をする、このおっさモガモガ……。

更新日  2014/08/06

目次】 次の記事→  プレミアフラグは心折設計

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

コラム的な何か(目次)
/

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。

<全般> ~パチンコ全般の内容~

<仕組み系> ~ぱちんこの仕組み(システム)に関連した内容~

<機種系> ~特定の機種についての内容~

<武勇伝> ~パチンコで起こった武勇伝的なの内容~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.