パチンコで遊ぼぅZ

パチンコハ楽シムコトト見ツケタリ! パチンコについて解説&考察しています

パチンコ打ちのための 解説&考察サイト
それが『 パチンコで遊ぼぅZ 』だぜっと
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
  • loopSlider画像
HOME>稼働日記>コラム的な何か-記事ページ

稼働日記 『 コラム的な何か 』

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。下部へスキップ↓

★この項目一覧(記事切り替え/ページ移動なし)

コラム的な何か >  ←← (特定機種系-No.03) →→

※タブを選択で簡易目次へ。ページ移動なし

記事 目次

まさにエヴァ・シリーズ
№03

パチンコには様々なタイアップがあり、人気があるものはシリーズ化するのが定番となっています。

その典型例なのが、エヴァンゲリオンでしょう。
通称、エヴァと呼ばれ、玉の方で新作が8のナンバリング、スロの方で7作?というキラーコンテンツです。玉はスペック違いも含めればかなりの数になるでしょう。
※2014年の時点で

P2015_0211_144504.jpg(26457 byte)
※個人的に好きだったのは玉エヴァ7(甘)。ただし下皿の小ささは認めない

その経歴は、ルパン三世・シリーズに匹敵するレベルですが、同機種がわりと安定的な人気と設置台数を毎回出ているのに対し、エヴァは初期の機種で爆発的な人気をはくし、その後は衰退しながらも惰性で新作が出続けるという感じでしょうか。

最近ではあまり評価の高くないエヴァですが、個人的にはかなりお世話になった機種で、思い出もたくさんあります。まあ、主にスロの方になりますが。

このエヴァは、初の5号機機種としてスロに登場するという歴史的な経緯を持っています。

それだけでなく、後に子役カウントを広め、カチカチ君などの子役カウントツールを流行らせ、設定推測からの高設定奪取のプチブームを産んだりしたようです。

初代スロエヴァが出た時は、まだ4号機時代だったために評価は微妙で、やたらコイン持ちがいい、ボーナスが重いなどで人気があったとはいえませんでしたね。

かくいう自分は、いずれくる5号機時代に備えて、初代エヴァの新装に並んで感触を確かめたりした思い出があります。その感想はあまり良くなく、積極的に触ることはしませんでした。

ところが、4号機時代の終わりが近づくにつれ、打つ機会が増え、最初はハイエナの合間に程度だったのが、徐々に本格的に狙うようになっていきましたね。 

初代スロエヴァも、当初はリール制御が一本しかないことに慣れず、面白くないとか思いましたが、後半は中リール下段黄色7ビタ狙いを覚えて熱く打ったものです。

また、リールの自動停止がなくなったのに驚き、子役優先ではなくなったためベルフォローしながらのボーナス狙いにちょっとした満足を感じたりと、仕様の変化を身をもって体験したものいい思い出です。

シリーズとして長い本機ですが、新作が出る度に微妙なマイナーチェンジを繰り返し、初代から比べると大きく変化してきました。

そうなると『エヴァ系の最高傑作はどれ?』という話がよくあがります。

基本的には、玉とスロ両方で初代からその後4作目くらいまでに話が集中しているようで、後期の作品は論外という感じでしょうか。

普通なら個人的な最高傑作を並べるところですが、実際に打ち込めたといえる機種がスロなら初代、玉なら初甘デジver.くらいしかない(それでも普通のお客よりは打っているはず)ので、細かな演出バランスなどを把握しているとはいえないので判断ができないという感じです。

まあ、玉なら早くから突確や電チュー保留による内訳変化、演出に関しても突発当たりや、確変中の確変当たり法則などが豊富に用意され、スロはジャグラー、ハナハナ以外で稼働が取れる唯一のノーマルタイプであり、子役重複を活かしたリール配列に、途中から定番になったショートフリーズのコンボはおおいに楽しめました。

そんな感じで基本のゲーム性は早くから完成していたといえ、後期の作品の評価の低さは、そのバランスをいじってしまったせいですね。まあ、最初に完成形が出てしまうとこうなるのは仕方ない気がしますが。

最近の期待はずれ感からエヴァ系全体の評価は下がり気味でもう限界かと囁かれていますが、過去作品には様々な功績があり、コンテンツ的な魅力は十分なので復活が待ち望まれている感じでしょう。

DSC_0079.jpg(27220 byte)
※スロエヴァART第2段の希望の槍?。嫌いじゃなかったけど散々な評価だった

シリーズ初期の頃にゲーム性が完成=その後は同じような演出とそのパターンのバランス調整具合をいじるだけになりマンネリ&改悪と評され、それを払拭しようと新しい機能&演出に挑戦すれば、こんなのエヴァじゃないといわれる……。

もうこうなったら、演出とそのバランスを自分でカスタマイズできるするしかないんじゃない? 自分が思う最高に演出バランスのいいエヴァ――、なんかそそられませんか?

余談ですが、その昔にぱちんこ(玉)のエヴァを打ってると隣の老婆から「これって暴走ですか?」と聞かれ、「はい、暴走です」と返した、おかしなやり取りをしたことがあって、今思い出すと笑ってしまいます。
※暴走=突確のこと

出玉なし確変である突確を、暴走モードと命名し、大当たりとは別物&サプライズ感を出し、一つの演出にしたのも隠れた功績かもしれません。

更新日  2014/08/07

目次】 次の記事→  5号機の完成形?初代エウレカセブン

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

/

コラム的な何か(目次)
/

ここはパチンコ生活で見た、思ったことなどを綴ったコラム的な何かです。
どーでもいいことばかりなのでご期待には添えそうもありません。

<全般> ~パチンコ全般の内容~

<仕組み系> ~ぱちんこの仕組み(システム)に関連した内容~

<機種系> ~特定の機種についての内容~

<武勇伝> ~パチンコで起こった武勇伝的なの内容~

※サイト内の情報は管理者の独断と偏見で構成されており、その信憑性は高くありません。他の情報源と照らし合わせの上で利用することをお願いします

ここで書かれている内容は管理人の実体験を元にしております。
どういった輩が記事を書いているのか確かめたい方は、管理人の日々のパチンコ稼働を記録したブログの方をご覧ください。

↓↓

稼働日記【ヒキ弱が逝く】(ブログ/4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんの日記)

(目次)

目次 記事

< 上に戻る >

< HOME >

ページトップへ戻る

ここは4号機バブルで道を踏み外し、そのままパチンコ生活を続けるおバカさんが運営するサイトです。





Copyright(C) chiyomatsu. All Rights Reserved.